フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

健康の考察

歯をダメにされたかも。

マニラ在住だけど1ヶ月ほど日本に帰省中です。マニラでは歯医者Aで治療を受けていて不信感から紹介してもらった歯医者Bに乗り換えた。いまのところBは良い印象を受けているが日本とフィリピンでは技術も制度も違うのでジックリとつきあい方を考えていきたい…

半海外移住と国民健康保険

(本題の前に少し覚書として血液検査の結果を書いておく)マニラで血液検査 をしてから2週間ほどではあったが地元三重県で血液検査を受けてきた。結果は数値的には『ほぼ正常』だった。クレアチニンは0.86(1.21)、GPT23(40)、尿酸値も5.8まで下がった。気にな…

歯磨きに使ってるもの。

大人になって『歯の大切さ』に気づきます。(もし自分に子供ができたら)歯科IQが高まるような教育をしたいと思う今日このごろです。いままで色んな歯磨き粉とかを試してきましたが今はこんな感じで落ち着いています。◆歯磨き粉(日中)歯垢はスグに定着するワケ…

マニラで血液検査

2016年8月にマニラで血液検査をした。 2017年2月。再びしてきた。場所は僕の住んでいるビレッジのメインゲートの隣にあるクリニック。他も2・3みてまわったがその中ではここが一番安かった。フィリピンの不思議なところは『血液検査が1項目ごとに200ペソ…

海外と日本どちらを拠点にすべきか。

基本的にはフィリピンを拠点にしています。 だいたい2ヶ月に1度、東南アジアを旅するか実家の三重県に帰省しています。海外に転出することで生活費を抑えつつ『国民年金+住民税+国民健康保険』から離脱し、かわりに『飛行機代+ビザ代』を払っているイメ…

マニラでの歯医者選び

ある歯医者Aで治療をうけ不信感が強まった僕は大家さんに歯医者Bを紹介してもらった。そこは『安くて早くて腕が良い』と評判なのだそうだ。大家さんの奥さんに予約を入れてもらい大家さんと3人で2台の原付きでそのクリニックを訪れた。安いと聞いていたの…

フィリピンでの医療保険

マニラ在住で4年超。いままで保険からは遠ざかっていた。いざとなれば『貯金を取り崩す覚悟』はしていた。 日本の健康保険制度は良いと思うが、実のところ日本での医療保険は不要だと思っている。日額5000円で200日を保証してくれる保険なら『それだ…

脂肪冷凍ダイエットについて

その昔メソセラピーというのをしたことがある。その言葉自体は薬剤を皮膚に直接注射しする療法のことを言うらしいのだが一般的に知られているのは『脂肪分解』のもの。僕が10年くらい前にした時は『顔とお腹』にしてそれなりに効果があった(一時的に腫れたり…

☆HASE的な食事法マトメ

体調管理に気をつけている僕にとってフィリピンでの食生活には工夫がいる。そんな訳で僕が実践していることをまとめてみた。1:飲み物編・ソフトドリンクは飲まない。糖質は血糖値をあげ、虫歯のリスクを高めるので原則として飲まないようになった。また外…

(第25話) 僕の糖質制限食

僕は軽い糖質制限を続けている。『極端なものはリスクを伴うし継続が難しい』と思うので工夫しながらしている。1日3食中1食は炭水化物を取らないくらいのイメージ。特に『(糖質制限してて)肉や油をガンガン取るタイプは動脈硬化のリスクを高める恐れがあ…

(第24話) 血糖値スパイク(NHKスペシャル)

9月末に帰郷した時に感じた事。それを10月6日まとめた。 (第19話) 腎臓病が原因ではないのかも。 - フィリピン考察記 それは『体調不良の原因は腎臓病ではなく糖尿病に関係するかも??』って内容。今日はたまたまNHKスペシャル『血糖値スパイク』のツイート…

☆HASE的な健康法マトメ

『病気は予防と早期発見が大事』 それによって傷みや悩みそれに金銭的な負担も軽減できる。そんなワケで健康維持の為にお金も時間もそれなりにかけているつもり。そんな『健康オタク』でも闇雲にサプリや薬を飲むことはしたくない。企業の宣伝文句に踊らされ…

(第23話) 1日2回の睡眠

最近は昼の夜の2回に分けて寝ることが多い。明らかに普通と違ったリズム。それが体調にどう影響を与えるのかは分からないが別に健康のためにしているワケではない。単に『深夜から早朝の方が静かで集中できる』って感じ・・・。食後に体調を崩しやすい傾向…

(第22話) 糖質制限と心筋梗塞や脳卒中

『糖質制限ダイエット』が注目される中で賛成派と反対派の意見が分かれている。先日テレビ番組で『100人の専門家が肯定的か否定的かを発表する』というものがあった。専門家とされた人達は医師・歯科医師・管理栄養士・ジムのインストラクターが主な構成だっ…

(第21話) タンパク制限や塩分制限は必要か?

腎臓病は治らないと言われている。おそらくIgA腎症などの一部を除いて寛解は難しいものと思う。現代の医学ではメカニズムが分からないとはいうものの、部分的には分かってきている。例えば糸状体が死んでない状態では大きくなって腎臓の濾過能力を高めうるっ…

(第20話) 糖質制限について

2016年頃から体調がイマイチ。人間ドックの結果から腎臓病が原因かと疑うが、腎臓病はそれほど悪くないらしく初期の糖尿病を疑っています。いま分かっていることは『食後に体調を崩すことが多いこと』そして食事制限をはじめてから症状が改善されてきている…

(第19話) 腎臓病が原因ではないのかも。

人間ドックで軽度の腎臓病が疑われたものの、父親の数値の方がずっと悪い。その割に症状が出ていないことから、『僕の症状(※1)は腎臓病が原因じゃないのではないか??』 と思い始めています。そして父親が糖尿病ということもあって、糖尿病について調べてい…

(第18話) 医療費は200%!?

2016年9月下旬に一時帰国してきました。帰国の目的の1つは腎臓内科にいくこと。食事制限の甲斐あってか体調は比較的よいのですが何せ『沈黙の臓器』といいますから現状をもう少し把握しておきたいと思ったワケです。腎臓の濾過能力や腎臓病のタイプや悪化速…

(第17話) フィリピンでの血液検査結果

2016年6月1日に受診した人間ドックで腎臓等の異常が見つかり、9月下旬に帰国する時に腎臓内科医を受診する予定ですが、それまでに勉強しつつ食事療法などに取り組んでいて、今回8/20にフィリピンで血液検査を受けてきました。尿検査は受けられないというので…

(第15話) 鼻うがいを始め、膿栓を見つけた。

2016年の6月から腎臓病の疑いが濃厚となり色々と試しています。ヤフー知恵袋や2chなどいろんな所で情報(体験談など)にふれられる今の時代は便利だと思う。もちろん鵜呑みにせず医学的な根拠を探したりするリテラシーは必要なのだろうと思う。ここ1週間ほど…

(第14話) フィリピンでの食事

2016年6月に受けた人間ドックで腎臓病らしいということが分かり、腎臓病についての勉強を始め、9月の帰国に腎臓内科を受診すべく準備をはじめる。おそらくIgA腎症という推測のもと上咽頭炎やBスポット療法などについて調べています。昨晩から尿が泡立ってい…

(第13話) 腎臓病の初期を見落とされまくりな気がする。

前回の最後に『医者選びは人生を左右する』といった話と不勉強な医者はまぁまぁいるんじゃないか??って話をした。個人的には外科医とか精神科医が血液検査の内容に詳しい必要はそんなにないと思うのだが、内科医はもっと詳しくなって欲しいと思う。病気に…

(第12話) 腎生検をする必要はどのくらいあるか?

腎臓病において自己免疫異常でおこるIgA腎症というのが増えているそうだ。僕もおそらくソレだと思うのだが、腎臓は勝手に悪くなるワケではなく何か原因になるものがあるはずで(いまはそれの解明が不十分なのだが) IgA腎症においてはIgA抗体が異常増殖して体…

(第11話) 腎臓病に食事制限はどのていど必要か?

腎臓病についてボチボチと勉強しています。いま関心があるのは『腎臓病と漢方薬(A)』や『免疫の仕組みおよびBスポット療法(B)』です。また腎臓病で大切とされる『食事療法』ですが腎臓を労ること自体は必要だと思うのですが、腎臓を傷付けている原因を取り除…

(第10話) IgA腎症と扁桃炎

ネットでのアドバイスをもらい『IgA腎症と扁桃炎』が深く関係している(らしい)という思いを強くした。調べてみてまず参考になりそうな動画が下(勝手にUPされている動画なので、なくなってたらタイトルなどから検索してみて下さい) www.youtube.com やはり喉…

(第9話) IgA腎症だと思う理由

ボチボチと情報収集に励んでいます。今日は先週にYahoo知恵袋した質問に回答をしてくれた人がいて、今夜の勉強テーマが決まった。それは『IgA腎症と扁桃炎(など)の関係』です。まず僕自身は来月に帰郷し2週間ほど実家に滞在する予定なので、その時に腎臓内…

(第8話) 企業の戦略に惑わされるな

日本から送った体重計(体脂肪計付き)が届いた7/22からほぼ毎日体重を量っています。それを"体重戦争"ってアプリに簡単な体調メモと一緒に記録&管理しています。7/22 約70kgだった体重は、食事制限にともなって徐々に減っていき8/8で約67.4kgと2.5kgほど減り…

(第7話) 腎臓病の常識は正しいのか?

『勉強はするほどに固定観念が染み付いてしまう』今日は暑くて昼寝をしてたら気だるさと共に起きた。腎臓病とわかるまでは『マニラだから暑いのは当たり前だよね〜!』なんて汗だくで生活したりもしていたが腎臓病になってからは体調がイマイチな時は『迷わ…

(第6話) 腎臓病の食事戦略2

僕はまだ本格的な食事制限をしていない。家にはカップ麺やジャンクフードが溢れている。それらを一気に破棄したり人にあげるような事は僕にはできない。少しずつ体を慣れさせていかないといつか揺り戻しが来ると思うから。いまはまだ腎臓病もそこまで酷くは…

(第5話) 腎臓病の食事制限の戦略

腎臓病について勉強するほどに『食事療法の大切さ』そして『難しさ』を感じる。食べた瞬間に気分が悪くなったりすれば『原因と結果がリンクする』ので避けようと思える。だが腎臓病については『自分の怠けや努力を実感するのは難しい』 ある管理栄養士が言っ…