フィリピン考察記

ほぼ文章だけのブログ

男性型更年期障害を疑ってみる

ここ数年・・・体調を崩すことが多い。

血液検査の結果から腎臓病を疑ったりした時期もあった。
症状から糖尿病を疑ったりした時期もあった。

食生活を見直し、糖質を半分に(ゼロは極端だと思ったのでしていない)したり野菜を多く取るようにした。おかげさまで体調を崩す頻度は減った。また血液検査の結果では糖尿ではないこともわかった。

生活改善の一貫で2019年5月からはプチ断食をはじめ見た。

体重はそれまで緩やかに増加していたがプチ断食から徐々に減り始め、ピークからは4kgくらいは減ってキープできている。体調もまずまず・・・。



だが、またここ3日くらいヤル気が出ない日が続いている。

そんな時に「男性型更年期障害(以下LDH)」というのがあると知った。

症状は鬱に似ているが男性ホルモンの低下によって起こるものらしい。なるのは40代以降。ストレスが原因だったりもあるらしいが「元々男性ホルモンが多いタイプ」もホルモンの減少によってなることもあるらしい。

恥ずかしい話だが僕は体毛が濃いし性欲も強い、いわるゆ「いかにも男性ホルモンが多い」というタイプだったりする。

ここ3年くらいで性欲もかなり落ちた。EDではないが元々が強かったのでそれと比べて明らかに落ちた。そこでLDHを疑ってみることにした。

いちおう症状として当てはまるものもあるが、ストレスは少ないし睡眠障害ではないとか当てはまらないものも一応ある。LDHとしては症状は人によって出方が違うらしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず緊急を要するものではないから実家に帰る時に泌尿器科などにいって血中のフリー・テストステロンを測ってもらおうと思う。それが11.8pg/ml 以上なら正常だが、それより大幅に低いならLDHらしい。

次に生活改善を追加でこう変えようと思う。生活習慣によって男性ホルモンは増やすことができるらしいから。病院でホルモン補充療法をすることも可能らしいが、帰国前にそれらで症状がなくなればそれに越したことはない。また同療法はいちおう副作用があるらしいから。


1:筋トレをもう少し増やす(ボチボチはしてるが)
2:日光を浴びる(引きこもることが多いので軌道修正)。

3:競争物の試合を見る(サッカーや格闘技、競争心は大事らしい)。
4:亜鉛を取る(とりあえず持っているサプリを毎日飲むようにしてみる)

ちなみに睡眠は十分で、アルコールも元々から少ない。

あと少し改善点があるのだが、それは下の話なのでブログでは省略します。


まぁ体にガタがで始める40代、みんないろいろあるでしょうが1つずつ克服していきましょう。