フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

痛し痒しのセブ・パシフィック航空

マニラ在住の個人投資家HASEです。

僕は2ヶ月ごとにフィリピンを出国しては観光ビザを1回延長するって生活をかれこれ5年くらい続けています。そんな感じなので飛行機は年6往復くらいします。そういうライフスタイルが実現する大きな手助けになっているのがセブ・パシフィック航空ってLCCです。

ここはLCC(ローコストキャリア)っていうだけでなく年に3回ほど格安のプロモーションをするってことで知る人ぞ知るという存在。どの位安いかっていうと、マニラからバンコクなど近隣国なら5000円くらい(往復ですよ)。日本への往復で荷物を入れても8000円くらいで済んでしまったりする。


それだけ格安なので争奪戦はなかなか激しい。
僕の場合は深夜12時くらいで頑張るのは避け、あえて仮眠をとって午前3時頃から5時くらいまでかけてジックリとチケットを物色する。地味にこれはコツです。多くの人は深夜まで頑張るのだけどサーバーが激混みでアクセスできず脱落していきます。そうやってその時間帯になってもまだチケットが残っているというワケなのです。


ところが支払いに関して問題が出てきました。

もともとクレジットカードで支払いができていたのですが、なぜか2年目くらいから出来ず。仕方なくマニラの支払いセンターみたいなところに出向いて現金で支払いをしていました。実のところそれだけ少し面倒ではあるがオンライン支払いの手数料はかからないし、ペソで払えるのでレートの悪い為替で計算されることもない。

まぁまぁ気に入っていました。

 

ちなみに、その際に2つのオプションがあり、A:深夜24時までに支払う。と、B:24時間以内に支払う。があり、支払う側としてAを選ぶメリットはなく意味不明です。午後11時にそのチケットを買ってAを選ぶと店は当然閉まっていて、支払いは不可能になります。


さて今日、プロモがあり、頑張ってチケットを買おうと思っていましたが、なぜか支払いで店頭を選ぶことが出来なくなっています。面倒な記入などを済ませやっと最後の支払いまで来たのにクレジットカードとかペイパルくらいしか選べない。オンライン決済のみに集約しようという方針なのでしょうか??でも、サイトの説明には店頭での支払いが出来ると書かれたままです。

もちろんフィリピンでは運用が適当で、変更があっても説明は放置なんてよくあることですが、店頭での支払いが出来ないとなると僕はここでチケットを買えなくなります。クレジットカード・・・僕は銀行口座にお金を入れていてデビッドカードとして使っているので通らない意味がわかりません・・・。

(クレジットカードでの支払い時に電話番号やメールアドレスそして住所を記入しなければいけない意味もわかりません)


それが使えない。今後どうしよう・・・困っています。

今は12月。既に2月、4月、6月、8月、10月の5往復分は確保しています。それを消費するまでに解決策が出なければ僕は永住ビザを取るとか観光ビザでIDを作るとか他の方法を考えないといけません。

残念です。いい方法があったら教えて下さいな。



そんなワケでダメダメな航空会社だとは思いつつも、お世話になっているという状態です。