読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

いまは投資で生活できてるっぽい

その他

昨日はマニラに来た当初から仲良くなったHさんが遊びに来てくれた。彼は語学力と営業視力を活かした仕事をはじめガッツリ稼いでいるみたい。何よりです。彼がやたら僕の資産を気にするのですが流石に資産公開はためらいます。

『投資で生活している人』と聞いて日本人がいだくイメージの半分くらいかも。逆にフィリピン人が持つイメージの5倍くらいあるかも??

いちど言うと増えても減っても次から隠しにくくなりますし、カマをかけられても『そんなにないよ!』なんてこともあまり言わないようにしています。でないと反応から推測されてしまうから。


すみません面倒くさい奴で(^_^;)

 

さて去年12月22日のブログで『2011より毎年少しずつ資産が増えてきた』と書いたのですが、少し事実誤認していました。『2008年から』でした。最初の数年は微増・・・既に起業にむけて準備していた段階なので他に収入がなく生活費もまかなっていたはず・・。

2007年以前はそこそこ儲けそこそこ損してました。それは景気の波もあったと思うのですが『投資家として未熟』で知らぬ間にハイリスク・ハイリターンな銘柄に手を出していた。不動産銘柄で下落に次ぐ下落にナンピンをして傷口を広げたこともあります。

今は9くらいに分散し大当たりする確率も下がりましたが大損のリスクがグッと下がりました。なのでイメージとしてはローリスク・ミドルリターンの投資をしている感じ。


個人投資家って孤独。

あんまり具体的なことは言えないのですが少しだけここに書いて発散したいのかも。。少しだけ吐き出しておく。

2015年。連続成長している企業がまさかの成長ストップ・・・株価はそこそこ下がりました。もう1つ経営者として信頼度の高いと見ていた企業が大幅な下方修正。見る目がないとまでは思いませんが『それだからこそ分散投資をしている』という出来事が重なりました。幸いにも含み損が減ったという感じで終わりましたが。

2016年。全体的に好調でした。特に2銘柄は2倍以上に・・。失敗は3つ。投資していた企業から他のに乗り換えた後にあがった感じ。損はしていませんが残念です。あまり多くに分散するワケにはいかないのでそういった事は避けて通れません。トータルでは好調な年でした。ただし急騰した銘柄は含み益の状態で下落リスクを抱えています。

去年のような投資があと2年くらい続けば少し安全圏(インカムゲインで生活)に近づける気がしますが、焦らず今まで通り株式投資を楽しみたいと思います。


まぁ何といってもフィリピンで質素な生活をしているのは地味に強味です。