フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

観光ビザ延長がP1000くらい安くなってた!

ビザ延長のエクスプレス料金が不要になってたよ!!
 
さっきイミグレーションに行ってきた。SM AURAのイミグレは新しくて空いている。前回と同じように入口すぐのタッチパネルで『ビザ延長のボタン』を押して受付番号をもらい。受付で小さな用紙をもらい記入し『待ち時間なし』で提出し隣の会計でいつものように3000ペソちょっとを払おうと思ったら、レシートが1枚しかないことに気づく。いつもは2枚ある。

おそるおそる会計で払うと何ごともなかたように。約2000ペソ(端数省略)を言われる。不思議に思って受付のおっちゃんに聞いてみると・・・。

「もうエクスプレス料金は払わなくて良くなったよ」
 
って・・・これには驚いた。


いままで早くもないのに特急料金が標準で入っていることを不思議に思ってはいたが、イミグレ側からそれを不要にするとは思わなかった。一般的なフィリピンの役所は無駄に複雑で多くの従業員が働いていて利用者は待たされ、何度も足を運ばされ、、、急ぐ人は袖の下を払って・・・って感じ。

それがどうだ。
 

イミグレーションは、だんだん良くなってきてる。

・申請用紙はA4の両面から必要最低限のA5片面に。
・パスポートのコピーや、写真添付は不要に。
・会計は申請の途中で終わらせる必要があったが、
 申請してから受け取りまでの間に払うことで時間が短縮された。
・ビザなしの期間は21日から30日に伸びた。
 
あと本局はどうかわからないが、以前は短パン&サンダルがNGで入口に長ズボンのレンタルなんかがあったが、今日いったイミグレには短パンの人もいた。


フィリピンのイミグレ・・・良くなってんじゃん!


受付番号をタッチパネルで自動発行することだけでも、受付番号係が不要になる。そういったプロセスを合理化することでコストを下げ、仕事を減らすことでスタッフにも利用者にも良い・・・それが理想的な改革だと思う。


まだまだと思うこともあるにはあるが、とりあえず上出来だし、感謝したい。できれば功績を認められた上で改革を進めたリーダーにはLTOとか他のダメ役所に転勤して改革して欲しい・・・そう思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なおLTOでは『ネットで運転免許申請が行えるようになる』らしいが、複雑なプロセスをシンプルにできない状態でネットで出来るようにしてもあまり意味がない。と思っている。またフィリピンのWEBサイトは大手企業であってもエラー出まくりで、お店でも営業時間や住所がわからないようなダメサイトが多いので期待できない・・・期待したいのだが。