フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

投資家としてのブログ

たまに『個人投資家としてのブログを作りたいなぁ〜』と考えることがある。

僕がしているのは主に日本株の中長期投資であり、FXや先物取引や信用取引は一切しない。売買も年に何回かしかしないし企業の分析を深くまでするのは限られたケースのみ・・・・投資家としての実績などを載せないと『読もう』という気持ちになってもらいにくいし、かといって売買報告など限られているから更新頻度が超少なくてイマイチだなぁ〜って思ってしまう。

 

実績だけでいえば2011年から毎年少しずつではあるが資産が増えている。仕事をしてなくてフィリピンで細々と暮らしているから出来るとはいえ恵まれた状況だと思う。

個人投資家なんて割に孤独なもので、損しても得しても『喜びを共有する相手がいない』・・・儲かっても損しても同じような立場の人でないと自慢に受け取られてしまう恐れがあるから。僕はこのままずっと今の生活が続くかはわからない。『配当だけで悠々自適』というような安全圏にはたどり着いていない。

 

それでも昔に比べてリスクはリスクヘッジは上手になったし1年2年でホームレス転落という可能性はほぼゼロに等しい。その辺は短期で大儲けするタイプの投資をしていない分だけ気楽なものだと思う。

 

 

ブログとしては経済とかビジネスにテーマを広げて書くのも良いが、それだと他で書いているブログと内容がかぶる。そっちは実名でしているだけに身元バレが怖い。難しいものだと思う。BLOGOSとかだとそこそこコメントを評価してくれる人がいて内容には自信があるのだが、個人ブログは読んでもらうまでのハードルが少し高い。そういう意味で投資実績というのは大きなフックにはなると思うのだが・・・。

まぁ実績といっても資産の割に投資からの利益で生活してるからなかなか増えないし、予想的中率ではなかなかのものだと思うが分散している分だけ伸びはやはり少ない。やっぱりこっち関係では諦めた方が良さそうだ。


特に大金持ちになりたいとも思わないし、あるていど儲けにあわせて周囲の人とか困っている人や頑張っている人に『再分配』とかして力になれたらと思う。

フィリピンの田舎で生活をした時に再認識したけど、ピカピカの新車を買うよりはボロいジプニーに一緒にワイワイ言いながら乗れる仲間がいる生活の方がいい。これからも裏で投資をしつつそういう生活を目指していきたいと思う。