フィリピン考察記

ほぼ文章だけのブログ

インフルと新コロを比較する時

 

『死因はコロナだけじゃない!』ガンで死ぬ人も肺炎で死ぬ人も自殺で死ぬ人もいる。その通りだと思う。僕はウイルス学者の宮沢さんの考えに近く、また1/100作戦などリスペクトもしている。

f:id:hase29:20201116052105p:plain


◆ インフル:約1万人 ◆新型コロナ:約1882人(11/14時点)&約3000人程度?

だが、こういう数字をみて『新型コロナはインフル以下※1』という人もいるが、インフルと新型コロナの死者数を比較する時には注意が必要だと思う。


なぜなら・・・インフルは『例年の推定死者数』であり新コロは『自粛などをした今年の死者数』で流行期である冬を越していないから。

僕は2020-2021の冬が終わってからはじめて死者数での比較ができると思う。



では2019-2020のインフルの被害はどうだったか?・・僕は調べてみることにした。流行した2018-2019に比べ、あまり流行しなかったとは聞いていたが実際に死者がどうだったのか気になったから・・・だが厚生労働省および国立感染症センターのWEBサイト・・分かりにくい。『死者がどうだったのか?』という基本的なことを調べるのに見つからない。役所ってこういう所ダメだよね・・。


そこで仕方なく。入院患者数で比較してみることにした。

f:id:hase29:20201116053948p:plain

f:id:hase29:20201116054023p:plain

上が2018-2019で、下が2019-2020のインフル入院患者数。


総数は2019-2020の方が前年より少ない。特に1〜3月は1/3近い。逆に11〜12月は5倍くらい多い。この意味は後で読み解いてみるが、より分かりやすいようにこのグラフを見てもらいたい(これは東京都のもの、上の表をグラフにするのが面倒なので引っ張ってきた。傾向は全国と同じだろうから)

f:id:hase29:20201116054332p:plain


注目はオレンジ色の2019-2020。例年より早く流行して、12月下旬からは逆に大きく減っている。減っている理由は新型コロナ対策により自粛やらマスクや手洗いなどが徹底されたことによるものだろうと思う。ここは多くが納得するだろう。そしてこれが例年のインフルと今の新コロの死者数を単純比較してはいけない理由なのだが、過去4年のグラフと比べてもインフルの入院患者数は半分以下・・・なので死者数も半分以下と考えるのが自然だと思う。


さて問題は11〜12月の増加の理由。

結論から言うと僕は新型コロナの患者がインフルと診断されたのではないかと考えています。理由はその頃は新型コロナの国内流行があまり分からず検査もされていない(新型コロナの初陽性は2/12)ことに加え、インフルは症状のみで診断していると思われるから。

こちらインフルエンザの診断マニュアル。2014年とちょっと古いし僕は医療関係者ではないので実際のところは知らないがこのマニュアルから抜粋すると・・。

f:id:hase29:20201116060550p:plain


流行期には[突然の発症、高熱、上気道炎症状、全身倦怠感等]の全てを満たすとある。非流行期にはいろいろ検査した方がいい。みたいなことが書かれている。

つまりインフルの判定にPCRや抗体検査などはされない。そしてそれら症状は新コロでも当てはまるから、症状があった場合に新コロをインフルとして扱っていても不思議ではない。


日本で新型コロナのPCR検査が始まったのは2019年12月よりもっと後、最初に陽性と判定されたのが2/12。つまりそれ以前は実際に新型コロナの患者がいても統計上は患者ゼロとなっている。

さて2020年の冬。今は日本で第3波が来ている。これから冬が本番になって感染者数も増えるだろう。去年と違いPCR検査はシッカリされていく。シッカリと感染症対策をされ検査もされた状況でこの冬に新型コロナとインフルの被害を比較しないと、インフル以下という結論は出せない。

個人的にはインフルよりは多くの被害(たぶん2倍以上)が出ると思う。

だけど経済被害やそれに伴って自殺などの健康被害も出るので、この厄介なウイルスをあるていど許容していくしかないと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記) 2019年12月にインフルエンザが例年より多かった理由を新型コロナをインフルと判定したのでは??と書いたが、それでも不可解な点がある。それは1〜2月に減っている点。もし新型コロナが11〜12月頃に流行し始めていたとするとまだ本格的な自粛モードに入っていなかった1〜2月に感染者が減るのは不自然かも・・・マスクや手洗いなどは推奨されていたが・・。それら矛盾も抱えつつ考えを書いていった。できれば色んな人が考え誤解があれば教えて欲しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※1:ちなみに2つのウイルスの違いとして『入院期間の長さ』は大きいと思う。新型コロナはインフルより長期化するらしくある医師の話では5倍くらい長いらしい。それだけ医療リソースを使う。スグ死ぬウイルスは病院の負担にはなりにくい。人工呼吸器もエクモも使わない。ある意味で『新型コロナは死ににくいから医療崩壊を起こしやすい』とも言えるかと。