フィリピン考察記

ほぼ文章だけのブログ

マニラで園芸を楽しむ

マニラで僕が住んでいるところは、フィリピン人の家の"離れ"です。

1人暮らしでもほどよく大家さん家族との交流があり、治安の面でもいいしShopeeで買い物をしても僕が不在でも彼らが変わりに受け取ってくれたりして助かっています。

僕がここを気に入っている理由の1つは中庭です。ちょうど大家さんの家と僕のいる借家との中間地点から半分が僕のエリアになっています。ちょうどその中央部分を少しずつ畑にしています。いままで散々いろんな植物を枯らしてきていますがだんだんと向いているものが分かってきたような気がします。


2020年のガーデニング計画をざっと紹介します。

▼鉢植え:カラマンシー(小さい)、マルンガイ(ひょろっと長く3mくらいの位置に葉が少し生えている・・・切り詰めて鉢植えらしく育てようと思う)
、ドラゴンフルーツ、レモングラス


▼ウスネオイデス(エアプランツ)・・・割に簡単に増える。エアプランツなので水やりが楽。観賞用として優秀。


▼野菜:ニラ(今2平方メートルくらい。密度を2倍・面積を2倍にする計画・・それで食べ放題)、オクラ(最初に植えた2本が順調なので3本追加した10月は育てやすい)、あとオクラの株元にバジルも植えた。

▼オイスターマッシュルーム・・・7月頃に買った10袋は少し収穫はできたがまだ暑かったことと袋を全開にしてしまったことが失敗だったと思う。10月に追加購入して栽培実験をしている。うまくいけば毎年育てたい。ちなみにシャワー室に棚をおいてシャワーついでに水やりをしている。が、育てるのになれたら外に棚を設置し数を増やし水やりタイマーを設置したい。

▼その他の観葉植物、10月は暑すぎずほどよく雨が降り植え付けには適していると思う。観葉植物は鉢植えにして飾りたい派だが、とりあえず地植えにして増やしたい。


<更に追加したい植物>
▼お茶の木(自分でお茶を作る)、ステビア(甘味料)、ローズマリー(香草として料理用)

▼ポトス(増やして飾りたい)、その他はアスパラやミニトマトなど



<ガーデンニングの魅力>

例えばオクラなどは市場でも安くで買えるが自家栽培すれば新鮮なものが食べられる。またステビアやレモングラスはハーブティーにも使える。ニラなどは育てやすく野菜が高い時期でもニラでしのげる。

植物は小さなポットでも50ペソとかするが、うまくすれば増やせる。相乗的に増やし庭をにぎやかに、食を豊かにできる。もっと増えれば人にあげることもできる。借家なので果樹は地植えにはしていないが果樹などは収穫できる。

またガーデニングとは別にDIYも趣味なので室内で飾る時用のポットカバーをヒノキの板で作ったりもしてる。少しずつ家の中の植物も増やしたい。