フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

新たな趣味をはじめそう

僕の趣味はカメラ・ギター・料理そして木工などのDIY。それと趣味と呼べるか分からないが株式投資などで思考すること自体が好きだ。今度日本に帰国する際に『新たな趣味』をはじめるべく下調べやら道具の調達をはじめている。

その趣味とは・・・。


UVレジンによるアクセサリーづくり。

やや女性的な趣味なのかもしれないが、キレイで面白い。僕は指輪やネックレスを作るのもいいと思うが、できればそれにLEDを組み合わせたり針金と組み合わせステンドグラスっぽいものを作ったり、木工の作品に埋め込んだりしたいと考えてる。


◆光るアクセサリーのイメージ。

あまりキラキラ光ると子供っぽいがオシャレな作品が『ほのかに光る』というのは面白い試みだと思う。その為に半田ごても注文したし、電子工作の勉強もはじめた。調べてみるとLEDを光らせるだけでも抵抗を付けたり少し工夫がいるみたい。

もしカッコいい作品ができたら、アシスタントに手伝ってもらい増やし、売ってみるのも面白いと思う。レジンのアクセサリー自体は日本で密かなブームではあるがLEDと組み合わせいる人は見たことがない。

またフィリピンではそんなのが売られてるのを見たことがない。まずは自分用に作り付けることで1つの話題にもなるだろう。僕も40代。いろいろ試して自分のデザインでブランドを作ってみるのもいいと思う。


◆木工作品に埋め込む。

実のところアクセサリー自体は慣れれば3個作るのも10個つくるのもそんなに手間はかわりない。指輪やネックレス的なアプローチはありがちだが、木工作品にワンポイントあるだけで格が1ランク上がる気がする。もちろんベースが良いものじゃないとダメだけど。趣味でする上では写真でごまかせる。売らなければ問題なし(笑)



◆その他にしたいこと。

電子工作やらレジンやらを調べてて、プラリペアというものを発見した。これで破損したプラスチックの椅子やスクーターのライトを補修したい。それとシリコンとレジンを使えば義歯なんかも作れると思う。ハロウィン仮装用の牙とか作っても面白いかもしれないし、歯のない友だちに作ってあげてもいいかも??なんて・・・ちょっと法にふれそうな気がするが、歯科で使われているレジンもそう大きな違いはないはず・・・。UVレジンの有毒性は低いらしいので歯がないよりは素人のものでもいいのでは??なんて漠然と考えている。

そんなの僕が作らずとも3Dプリンターで簡単に作って貧しい人が差し歯を手軽に買えるようになればいいのに・・・って思う。