フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

マニラでオススメの歯医者

海外において健康問題は心配事の1つ。

僕は以前にマニラの歯医者で(おそらく)歯をダメにされた経験があります。

manisen.hatenablog.com


フィリピンにおいて歯医者選びは難しいと思います。情報が少ない。治療機器が古い。値段が不透明(外国人だと2倍、3倍あたりまえ・・・)、言葉が通じないなど。


そこで僕の行っている歯医者さんを紹介しようと思います。ここが完璧だとは思いませんが今のところ満足していて信頼度が高いと思っていますし、ここに出会えてことに感謝しているのでオススメはしたいのですが、あまり日本人が増えすぎて環境がかわってしまうことも心配しているので内緒にしたい気持ちもあったりします(友人のみ教えることも最初は考えていました)


でも公開します。


M.L. Manzano Dental Clinic

https://www.facebook.com/ML-Manzano-Dental-Clinic-508649922608099/



です。


まずココの顧客のほとんどは一般的なフィリピン人です。日本人を相手にしているところに比べリーズナブルです。また僕が最初に行った歯医者Aに比べ、清潔で料金も安い。僕の場合は大家さんの紹介が最初だったのですが治療の相談と料金を確認しつつ治療を進めています(いまは一段落したので今後はクリーニングなどで来院予定)

1番のオススメポイントは『英語で説明しながら治療してくれる』です。

もちろん言葉の壁はあるのですが、それでも『何をされているのか何となく分かる』っていうだけで不安が減ります。ここの先生は歯医者Aより英語が上手。あとおそらく50才くらいの先生で技術力はたぶんあります。※ただし歯科治療は印象だけでは判断が難しいので『いちおうたぶん』を付けています。

息子さんも歯医者をしていて後継者もいて安心といった感じ。


治療費はクリーニングがP500。簡単な詰め物がP500。歯根治療がP12000(4回くらい通った)・・・してないけど歯列矯正はP40000(これはそんなに安くはないかも)くらいです。2017年現在なので物価の上昇と共にあがる可能性はありますが参考として書いておきます。


ここの問題はレントゲンがないこと。ですが、それは他の歯医者ですればいい。むしろ最新設備をあれこれ整えた歯医者はそれなりに高い可能性があるので僕は『その割り切りはアリ』だと思っています。オススメは日本の歯医者との使い分け。マニラ在住でもたまに日本に帰国し健康保険に入って日本の歯科医にみてもらいつつ簡単な治療は日本の保険で、そしてレントゲンを撮影してもらいそれをスマフォなどに保存しマニラに持ってくる。ちなみにマニラのレントゲンは歯1本だけ撮影みたいな旧型のも多い。日本のは全体が撮影できるのが普通だったりする。

日本では言葉が通じる安心感や技術力の水準への信頼感がありますね。でも保険外治療だと高いです。セラミックの歯や歯列矯正だとフィリピンの方が保険なしでもずっと安いです。たぶん歯列矯正はフィリピンの歯医者でも実績があるのでOK(ただし歯の裏側とか特殊な矯正はあまりしてる人がいない)。だけどインプラントとかしたことがない歯医者が多いようで僕は今のところ安くてもフィリピンではしないかも・・・。


さて場所ですがタギグのローカルエリアにありますが、同じタギグ市なのでBGCなどに住んでいる人なら近いと思います。もし行く人は予約の時には『ハセガワのブログを読んだ』とか『ハセに紹介してもらった』と言って下さい。僕が紹介料をもらえるワケではありませんが、たぶん紹介の方が安心度が高いです(※)

※信頼度が高いとは思いつつも、他の日本人がいきなりいってローカル価格でしてくれるかには少しだけ不安がある。たぶんフィリピンではそのくらい警戒心が高い方がいい。