フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

歯磨きに使ってるもの。

大人になって『歯の大切さ』に気づきます。

(もし自分に子供ができたら)歯科IQが高まるような教育をしたいと思う今日このごろです。いままで色んな歯磨き粉とかを試してきましたが今はこんな感じで落ち着いています。

◆歯磨き粉(日中)
歯垢はスグに定着するワケではないらしいので基本的には寝る前の歯磨きを重視しています。日中の歯磨きは安いもので磨き心地が良ければいいです。あえていえば歯にしみる時は知覚過敏用のものを使っています。

知覚過敏で定番といえばこれ

薬用シュミテクト デイリーケア+ 90g 【医薬部外品】


あとは磨くのが面倒にならないように旅行用・実家用には別の歯ブラシを用意しています。



◆歯磨き粉(寝る前)
寝る前は大事です。夜の間にフッ素や再石灰化などが期待できるからです。気分次第で使い分けているのですが、歯周病予防を期待してグリーンデンタルで磨き、その後で高濃度のフッ素歯磨きジェルで仕上げます。おそらく汚れを落としてからフッ素を塗る感じの方が効果が高いと思います。

第一三共ヘルスケア クリーンデンタル 100g 【医薬部外品】

クリニカアドバンテージ デンタルジェル 60g (医薬部外品)


それともう1つ。アパガードを使うこともあります。一時期『芸能人は歯が命』って言葉が流行りましたがあれです。もちろん芸能人はホワイトニングとかセラミックにしたりしてる人も多いのでしょうが、歯の石灰化に特化した歯磨き粉は評判です。これも高めの歯磨き粉なのですが『再石灰化が目的』なので仕上げに歯にのせるつもりで軽く磨いて暫く放置します。アパガードは高濃度のものもあるが1.5倍とか2倍とかなので水たくさんで磨くより、唾液も含めた水分を減らして普通のもので磨けば十分な気がします。

APAGARD(アパガード) Mプラス 【医薬部外品】 125g


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆歯ブラシ

ドルツの電動歯ブラシを使っていましたが、僕は手で磨く方が向いているみたい。主に毛が多めの歯ブラシを使い。仕上げにはヘッドが小さなタイプの歯ブラシを使っています。気をつけているのは『力を入れ過ぎないこと』・・・あるサイトで『ちゃんと磨けば歯磨き粉は不要』といった歯科医の意見をみたので、歯磨き粉は少量しか付けていません。

◆口腔洗浄器
歯磨きの後にはデンタルフロスや歯間ブラシも併用すべきなのでしょうが面倒なのであまりしていません。やはり歯並びがあまり良くないのでした方がいいとは思います。そのかわり41才にして『歯列矯正』を考えています。フィリピンなら10万円以下です。ただ1・2年の期間の間にその矯正器具を着けるってことはそれだけ歯磨きが難しくなり『虫歯のリスクも高めます』・・・その磨きにくさを補う為に買いました。 


使ってみた感想としては『面白い』です。評判が良いのも分かる気がします。ただ面白さはスグに飽きてしまうので、たぶん歯列矯正するまでは 週1回くらいがいいところだろうと思う。


◆洗口液
僕はリステリンを使ってはいますが、出かける前にたまに使うくらいです。僕がむしろメインに使っているのはSP-T メディカルガーグルです。これは希釈式で100mlが約20Lになって使えるので、かなりお得です。こういう薬品って濃度さえ大きく間違えなければリスクも少ない。しかも口に含む量は口の中に行き渡らせるのに必要な量でいいからそんなにいりません。これも寝る前にする習慣です。

ちなみに毎回水溶液を作るのは面倒くさいのでペットボトルに水溶液を作っておき、それを2週間くらいかけて使いきっています。そのくらいなら衛生上問題ないと思います。

ライオン Systema SP-T メディカルガーグル 100ml [指定医薬部外品]

ライオン Systema SP-T メディカルガーグル 100ml [指定医薬部外品]

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと予防歯科って歯磨きだけじゃなく『甘いものを減らす・間食を減らす』っていうのも大事だと思います。僕は体調を崩した事もあってソフトドリンクは控えています。まったく飲まないということはないのですがファーストフードのセットでコーラがあっても少しだけ飲んで残すようにしています。残念ながらフィリピンでは無糖のお茶を選ぶことはできません。

そして外食した時はキシリトールガムを噛むようにしています。いつもではありませんが。特に歯科医院向けに売られているのは含有率が高く期待できます。もっともネットで買うのですが。個人的にはフッ素入りってことでポスカ・エフを試しています。

 

ポスカ・エフ(POs-Ca F)パウチタイプ 100g ペパーミント

ポスカ・エフ(POs-Ca F)パウチタイプ 100g ペパーミント

 

 
あとは気休めかもしれませんが、歯磨きをしないまでも口を濯ぐようにしています。それによって清涼飲料水などを口から少しでも洗い流せたらいいですし、家にいる時は『重曹の入った水で濯いでいます』・・・・この効果は少し眉唾なところもあるのですが、PHが少しアルカリ性であるってことで『ないよりマシ』な気がしています。


まだ試行錯誤はしていますが、今のところこういう感じで落ち着いています。面倒な人は普段の歯磨きで寝る前の1回をシッカリ目にしてアパガードやフッ素入り歯磨きで軽くしあげてから寝るだけでもいいような気がします。

みなさんも歯をお大事に〜。