読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

マニラで血液検査

フィリピン考察 健康の考察

2016年8月にマニラで血液検査をした。

2017年2月。再びしてきた。


場所は僕の住んでいるビレッジのメインゲートの隣にあるクリニック。他も2・3みてまわったがその中ではここが一番安かった。フィリピンの不思議なところは『血液検査が1項目ごとに200ペソとか値段がついていること』・・・手間は同じだろうに5項目を検査すると約5倍かかる。

僕が検査したのは『空腹時血糖値、尿酸値、クレアチニン、尿素窒素、コレステロール』の5項目。このクリニックは5項目のセットがある。去年はそれで800ペソ。今年はその検査結果を見せて『前と同じで。たしかセットがあったはず』といったがまるでそれを聞いていなかったかのように1100ペソと言われる。

「たしかセットがありましたよね?」と言うと別のスタッフに確認して900ペソに値下がりする。このあたり不透明で曖昧。僕が苦手なところ。100ペソの値上がりはインフレのこの国では仕方がないのかもしれない。


あとで結果をみると別の病院に外注しているらしい。『直接そこに行ったら安くなるのかな??』とか思いつつも翌日に結果をくれるのは近くクリニックにしては上出来。(大きな病院なら4時間くらいらしい) なんせ壊れたバイクの指示器を首都マニラの正規ディーラーで注文して平気で1ヶ月半またされる国だから・・・『何とかしてくれホンダさん』

 

 

さて気になる結果は・・・

『いちおう正常値内』

・・・帰宅して少しパンをかじった20分くらいで少し気持ち悪くなって横になる。検査結果が正常ってことは『この体調不良の原因究明には更なる検査が必要』ということを意味するのだろう。いずれにしても検査結果だけをみれば『病気としては初期なのだろう』と推測する。

さてフィリピンでの血液検査は日本とは使っている単位が違う。日本のデータと比べるには少し計算をする必要がある。それらネットで調べればみつかるから『単に少し面倒』というだけ。

 

いちおう後で振り返れるようにファイルに入れると共にこのブログにもデータを残しておこうと思う。

◆空腹時血糖値:88.5(前回76.56)
尿酸値:7(前回5.09)

クレアチニン:1.12(前回1.07)
尿素窒素:13(前回11)
コレステロール:171(前回172.8)

 

全体的には前より悪化しているが、2016年の6月の人間ドックの結果よりは少し良いくらいなので、『少し悪化した』とみるよりは『その日の体調などによる誤算の範囲』なのかな??って気はする。体調としては2016年6月よりは良い。きっと食事改善などの効果が出たのだろうと思う。今後も気をつけたい。

この中ではクレアチニンと尿酸値が日本の基準では『ギリアウト』・・・やはり初期の腎臓病の疑いがあり、初期の高尿酸血症であり痛風の予備軍なのだろうと思う。


今日はモールで血糖値測定器が売っているかを確認してきた(そのモールには売ってなかった)のだが、モール内で『Executive Check up』のパッケージの張り紙を(2ヶ所で)発見する。日本でいうところの『人間ドック』みたいなもので通常の検査よりは検査項目が多い。中流の行くモールということもあって日本レベルの検査はなさそうだが価格も高くない。何より料金を明示してあるところが良い。

項目を撮影してきたので、後で、どんな検査があるのかを確認して、今年はフィリピンで人間ドックを受けたいと思う。