読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

海外と日本どちらを拠点にすべきか。

健康の考察 フィリピン考察

 基本的にはフィリピンを拠点にしています。


だいたい2ヶ月に1度、東南アジアを旅するか実家の三重県に帰省しています。海外に転出することで生活費を抑えつつ『国民年金+住民税+国民健康保険』から離脱し、かわりに『飛行機代+ビザ代』を払っているイメージ。医療保険は無保険です。


5年前は起業などを考え、現にいろいろ試したのだが現在はしてなくて少しの体調不良を労りつつ生活をしている。フィリピンでの医療保険も検討しているが日本の医療も捨てがたい。本業がないので必然的に副業の株式投資が本業になっているが運よく細々と切り詰めていた状態から『少しだが余裕が持てるようになってきた』

そこで2017年は旅での滞在日数や実家への帰省日数を伸ばしていこうかと思う。残念ながらタガログ語の家庭教師が今はいないので『退屈な日も多い』ってこともある。


そこで気になっているのが・・・

『日本とフィリピンのどっちを拠点にしておくのがいいのか?』

ってこと。

 

日本の住民票を今は抜いているが、たまに帰国するので住民票はいつでも戻せる。


【日本を拠点とした場合のメリット】

国民健康保険に再加入し、日本の医療が3割負担で受けられる。技術が高さだけでなく言葉の問題もないので、医師と相談しながら治療方針が決められる。国保に入ってない場合には10割負担となるだけでなく自由診療扱いとなりその2倍になったりする。

※医者任せにするならフィリピンでもいいが信頼できる医者を探すがけっこう難しい。また料金も不透明で日本人相手だと過大請求されることもよく聞く。幸いにも歯医者は良さそうな所が見つかった(大家さんの紹介)、あと医師をしている友人(フィリピン人)がいるのでアドバイスを求めることが出来るのと、日本人の友人で頼れる人がいる。


【日本を拠点とした場合のデメリット】


住民票を戻す場合にA:国民健康保険やB住民税だけでなく『C国民年金の支払い義務が発生する』・・・だいたいA:年7.5万円、B:6000円、C:20万円といった感じ。Bは金額的に無視してもいい。Aは海外旅行保険などと比べれば安いしメリットも大きいとは思う(ただし海外にいる期間が長い分は少しもったいない)・・・海外にいる間に事故や病気になった場合はAを使いそうにないし(制度上は少し使えるらしい)、歯医者はフィリピンの方が全額負担でも安い(合格点をあげれる所をみつけた)、あとはたまの血液検査ならフィリピンの方が安い。

Cの年金に関してはあんまりあてにしていないし、資金は自分で運用して将来に備えたいとは思う・・・20万円ほどって額はちょっと微妙。老人を支える為というか半分は税金みたいなイメージを正直もっている。もし自分が投資家でなかったら気にせず入っているかも。

で、住民票をもどしたところで飛行機代やビザ代は同じようにかかる。


・・・・そんな感じ。


健康保険を活用できない部分もあるが個人投資家(特定口座)の僕の場合は健康保険的には無収入なので保険料も住民税も安い。その分は利益の20%を払っているので差し引きするとそんなに申し訳なく思うこともないかもしれないが。

結局のところ日本の健康保険だけでは海外でカバーできない部分があるので、旅行保険とかは別で入った方がいいのかもしれないが(この部分は一般論)・・・日本の病院でシッカリと病気を見てもらえるのは病気を早期発見したり悪化させない上でも大事かもしれないって気がしてる。


保険というのは不思議なもので別で保険料を払っているのでトータルで安くなる人ってガッツリ病気な人だけなのだが、受付で支払う額が少ないと安心できるというか金銭感覚が崩れなくてすむ。


僕は海外在住者にとって頭の痛い医療問題は『国民健康保険に入っていない人は自由診療になり10割負担どころか20割負担になる点』で、そういった落とし穴を国はなくして欲しいと思う。国保とは別に基本的な医療に関しては『国保が適用できる病気においては自由診療をあるていど制限して欲しい』

個々で特別な医療を提供して『自由診療』って病院は別であっていいが国保が適用されているところで20割負担というのはあんまりだ!って思う(^_^;)

 

 

話は脱線したが今のところ日本には年2回しかかえっていない。なので今のところの結論としては、大きな病院(自由診療200%)ではなく普通の病院で100%でしてくれる所がないか探してみて、腎臓病や糖尿病などの診断をしてもらう。僕の場合は病気でも予備軍とか初期段階だと思うから。


今年も人間ドックを受けるか考え中。たしか4万円くらいだったかな・・・できれば今年はフィリピンで受けておきたい。フィリピンで病状が悪化しても日本の結果を見せられないから、日本の翌年はフィリピン。その翌年は日本ってするのがいいかなって思う。探そう・・・。