読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

フィリピンのリタイアメントビザは不要かも。

僕がマニラに住むようになって既に4年が過ぎた。

自宅療養というか平日は半ひきこもりをしつつ隣の集落や市場にでかけたりして週末は友達と遊んだりし年1回くらいホームステイさせてもらう位のくらし。ちょっと人との交流が少ないので改善点はあるものの悪くない生活だと思う。


以前はリタイアメントビザ(SRRV)を取ろうと検討した時期もあったが、今だにその必要性をあまり感じず観光ビザで出入りしている。ネットで検索すると『やれリタイアメントビザは便利だ』といった情報が多いが半分以上は業者のポジショントークだと思っている。必要な人は取ればいいが僕のような人はなくてもいいと思う。



どんな方法でフィリピンを出入りしているか?

 

【ポイント1】フィリピンに入国する際には『出国チケットが必要となる』

ポイント2】2ヶ月毎に出国が便利。

ビザ無し30日、1度目の延長で+29日、2度目の延長でACR(外国人登録カードのようなもの)が必要になる(その分だけ費用がかかる)、更に6ヶ月以上だとECCとか他の書類が必要に・・・。


そんなワケで僕の場合は基本的に2ヶ月毎に近隣諸国に旅をしたり日本に帰国している。『飛行機代もバカにならないのでは?』と思うかもしれないが、そこはもう1つポイントがある。

【ポイント3】LCCのプロモ時に航空券をまとめ買い。

例えば日本との往復。普通なら4万円くらいするがプロモだと2万円、良い時なら1万円くらいであったりする。航空会社としても客寄せの為にしていると同時に少し先の座席をとりあえずあるていど埋めておこうという意図があるものと思う。

プロモの場合は3ヶ月〜6ヶ月先のチケットだったりする。

そんなワケで僕はだいたい3往復分くらいを先に買ってしまっている。

 

1月はタイに行ったし、2月に日本に戻り、5月は台湾、7月にまた日本に戻ることが決っている。そうやって先にチケットを買っておくことで、ポイント1をクリアできる。

 

ただし問題が1つある。それは出入国が多いと『イミグレで疑われる』って事。おそらく不法就労しているのではないか?って事とかそういったことだろうと思う。ここについてはまた別で記事を書いてみようと思っている。


◆次にリタイアメントビザのメリット・デメリットについて

【デメリット】SRRVは2万ドルとかの資金が拘束される。クオータービザは(あれば強いと思うが)手数料がかなり高い。フィリピン人と同様に出国税(たしか1年以上滞在してる人は1600ペソくらい)がかかる。

【たぶんメリット】ビザ延長の手続きが年1回ていど、更新料は観光ビザでのトータルより安い(でも取得費用とかを考えれば安くはない。昔は安かったみたいだが・・・)


次の記事では僕がどういった形の生活(主にビザや出入国について)を目指しているのかを書きたいと思う。それが実現すれば更に費用が2/3くらいに抑えられるはず・・。