読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン考察記

+腎臓病の療養記 in MANILA

(第25話) 僕の糖質制限食

僕は軽い糖質制限を続けている。『極端なものはリスクを伴うし継続が難しい』と思うので工夫しながらしている。1日3食中1食は炭水化物を取らないくらいのイメージ。

特に『(糖質制限してて)肉や油をガンガン取るタイプは動脈硬化のリスクを高める恐れがある』と思っている。軽い糖質制限で野菜中心にすることで自然とカロリーも減らし緩やかに減量できるのが理想。タンパク質もあるていど取ることと運動を組み合わせることで筋肉量も減らさずむしろ少し増やしていけると思う。

食事管理をする上で毎日メニューを考えるのは面倒だ。だから一般の人が朝食にトーストと目玉焼きとサラダを食べたりするように主軸になるような食材は固定するようにしつつ飽きないようにアレンジしている。

 


◆主力の食材は以下のとおり・・・
 

主力食材1:キャベツ(を中心に人参と長豆)を刻んで蒸して冷凍

主力食材2:オクラ・・・蒸して冷凍・・水溶性食物繊維が豊富

主力食材3:生ピーナッツ・・・お菓子として生だと味付きを2割ほど混ぜる。

主力食材4:缶詰のマッシュルーム・・・マニラはキノコ入手が難しい。

主力食材5:マグロの缶詰・・・簡単で良質のタンパク質。


準主力食材1:豆腐・・・できれば安くて良いものの入手経路を探し主力にしたい。

準主力食材2:鳥のささ身・・・もも肉も好き。食べるのは少量。
準主力食材3:豚のバラ肉・・・スライスを使う。食べるのは少量。

準主力食材4:乾燥大豆・・・煮豆やら納豆を作る頻度をあげたい。

 

その他にモヤシとマグロ刺身は良いモノがあれば、あと糖質としてはパンが多い。コメやパスタ・インスタント焼きそばも好きだけど、糖質が多そうなものは1日1回にしている。


◆飲料としては・・・

方針としてはソフトドリンクは基本的には飲まない。外出先で出ても半分くらいは残こす事にしている。また粉末の緑茶を携帯。お酒はもともと飲まないがたまに気分転換に軽く飲む程度。仮に体に良くないモノであったとしても少量であれば問題ないという考え。


主力飲料は・・・お茶。緑茶・烏龍茶・ルイボスティ・ジャスミンティー・麦茶を気分によって使い分けている。前2つはホット、後3つはアイスで飲むことが多い。外出ようとして粉末の緑茶を携帯している。

牛乳や豆乳などもたまに飲みたいが高いので気が向いた時だけ。


◆サプリや薬・・・

様子をみながらかえている。今現在飲んでいるのは・・・

<食前>
スペシャルドリンク・・・ビタミンCとクエン酸の粉末に少しスポーツ飲料などを混ぜて飲みやすくしたものを飲んでいる。ビタミンCは抗酸化作用に期待して、またクエン酸は疲れにくくすることと酸性尿を改善する為。

<食後>

エビオス錠を4錠、ウコンを2錠・・・エビオスは腎臓病を気にしていた時は一時やめていたが危険性が低く腸内環境を整えるのに有効だと思うので少量だが続けている。ウコンはいまあるものを飲んだらいったん終了するつもり。

ちなみに食後の錠剤は6部屋にわかれたピルケースに入れておくことで毎回数える手間を軽減している。

<その他>
外出用としてビタミンCの錠剤。あと重曹を溶かした水でたまに口をゆすいでいる。これは虫歯対策なのだが少量は飲んでも問題はない。重曹は薬として使われるくらいだから。

あとたまに血栓予防を目的として低量アスピリンを飲むようにしている。今だにたまに手足が痺れたり心臓に軽く違和感を感じたり頭がボーとすることがある(減ってはいる)・・・おそらく動脈硬化が関係していると思う。体質を改善しいずれは飲むのをやめようと思っている。